フィットライフコーヒーの効果を私の体で実験!口コミや成分の調査結果もあるよ

フィットライフコーヒーは血糖値を下げる効果があるコーヒー(トクホ)です。

普通のコーヒーにも血糖値を下げる効果はありますが、フィットライフコーヒーには、難消化性デキストリンという成分が含まれています。

この成分は、体の中の余分な糖分を吸収し、血糖値や中性脂肪を下げる効果があります。

つまり、フィットライフコーヒーには、普通のコーヒーよりも血糖値を下げる効果が高く、糖尿病予防やダイエットなどがきたいできるのです。

このサイトでは、本当にフィットライフコーヒーは血糖値を下げる効果があるのか、私の体で実験してみるとともに、いい口コミと割る口コミの比較、普通のコーヒーとの比較や効果的な飲み方などを紹介します。

フィットライフコーヒーの効果を私の体で試してみた!

私は40代の専業主婦ですが、この間健康診断で血糖値が高いといわれてしまいました。特にヘモグロビンA1cという数値が高く、このまま放っておくと糖尿病になるかもしれないと医者に脅されました。

そこで、なんとか血糖値を下げることはできないか調べた結果、フィットライフコーヒーのことを知りました。

こんなもので血糖値が下がるのか最初は半信半疑でしたが、ためしてガッテンでコーヒーは糖尿病にいいことを知り、一か月だけ試してみることにしたのです・・

3か月使ってみた結果・・・

フィットライフコーヒーを使ってみて3か月がたちました。

すると、私の血糖値は下がり、正常の範囲内におさまりました。検査の数値で言うと20ぐらい下がったと思います。また、ヘモグロビンA1cもちゃんと下がっていました。

血糖値は血の中の糖分の濃度を測定したものです。一方、ヘモグロビンA1cは赤血球のなかに蓄えられた糖分の値です。そのため、ヘモグロビンA1cの値はすぐに変化しないため、一か月から2か月間の血糖値の高さを知ることができます。

つまり、フィットライフコーヒーを飲んでヘモグロビンA1cの値が下がっていたということは、一時的な効果ではなく、ちゃんと効き目があったということが判明したのです。

フィットライフコーヒーを飲んでみてよかった点・悪かった点

フィットライフコーヒーを飲んでみてよかった点と悪かった点を書いていきます。

良かった点

食後眠くならなくなった

まずフィットライフコーヒーを飲んで感じたことは、食後眠くならなくなったことです。
特にお昼ご飯を食べた後は血糖値が上がるせいでとても眠かったのですが、フィットライフコーヒーを飲んでからはすっきりと頭がさえて、午後も元気になりました。

食後は血糖値が上がりやすく、眠くなりやすいのですが、フィットライフコーヒーで血糖値が下がると劇的に改善されるのでお試しください。

太りにくくなった

さらに、フィットライフコーヒーを飲んでから、太りにくくなった気がします。
フィットライフコーヒーに含まれる難消化性デキストリンには、血糖値を下げるだけでなく、中性脂肪を下げる効果もあります。つまり、余分な脂肪や糖分を吸収してくれるので、多少食べ過ぎても太りにくくなることが期待できるのです。

実際、私もすこし食べただけでお腹や顔に脂肪がついてしまっていたのが、フィットライフコーヒーを飲むようになってから気にならなくなりました。

悪かった点

フィットライフコーヒーの悪い点はあまり見つからなかったのですが、強いてあげるとするのなら味でしょうか?

普通のインスタントコーヒーよりもおいしいですが、やはり豆から挽いた高級コーヒーには味が劣ります。そのため、グルメな人はあまり気に入らないかもしれません。

ただ、私たちのようなあまり味にこだわりのない人は、普通に美味しく味わいながら血糖値を下げることができます。

フィットライフコーヒーの効果的な飲み方

私が実際に行っていた、フィットライフコーヒーの効果的な飲み方を紹介します。

昼食後に飲むのがおすすめ!

私はフィットライフコーヒーを昼食後に飲んでいました。
なぜなら、最も血糖値が上がりやすいのが、お昼ご飯の後と夜だからです。

血糖値は時間帯によって変化します。私たちの体は、朝起きてからじわじわと血糖値が上がり始め、お昼過ぎぐらいにピークに達します。さらに、ご飯を食べると血糖値が上がるので、お昼ご飯を食べた後は一番血糖値が高くなりやすい時間帯なのです。

ですから、お昼ご飯の後にフィットライフコーヒーを飲むことで、高くなりすぎた血糖値を下げれば、糖尿病の予防などに役立ちます。

また、血糖値が急上昇すると眠くなるため、お昼ご飯を食べた後に急に眠くなるひとにもおすすめです。

他にも、おやつに甘い物を食べた後にも飲むと効果的です。

なるべくブラックで

また、フィットライフコーヒーを飲む時はシロップや砂糖は入れずに、ブラックで飲むことをおすすめします。

当たり前ですが、せっかくフィットライフコーヒーで血糖値を下げても、砂糖やシロップで糖分を増やしてしまうと元も子もありません。

実際、私のおじいちゃんもコーヒーが好きでしたが、甘党だったので、毎日大量のシロップや砂糖を入れて飲んでいました。

その結果、おじいちゃんは糖尿病になってしまい、心筋梗塞と脳梗塞になって死んでしまいました。

コーヒーにいくら血糖値を下げる効果があるといっても、それを上回るスピードで砂糖を入れていたら逆効果なので、フィットライフコーヒーだけはなるべくブラックで飲むようにしてください。

もし苦いのがどうしてもダメだという人は、牛乳を入れるなど、砂糖以外のもので味を薄める工夫をするとよいでしょう。

どれぐらいで効果がでるの?

フィットライフコーヒーは、食後の血糖値をすぐに下げる効果があります。この効果は「トクホ」として日本政府に公式に認められています。

もちろん個人差はありますが、即効性はあるので、食後眠くなる人などにはおすすめです。

ですが、ヘモグロビンA1cを下げたり、糖尿を予防する効果はすぐには現れません。

ヘモグロビンA1cの数値を下げるのには一か月以上かかるので、それまでじっくりと飲み続ける必要があります。また、糖尿病は生活習慣病なので、コーヒーに加えて運動や食事の見直しをはかり、健康的な生活をする必要があります。

フィットライフコーヒーにはカフェインが含まれている?

フィットライフコーヒーにはわずかではありますが、カフェインが含まれています。
普通のコーヒーよりもずっと低いので、何も感じないひとがほとんどですが、過敏症の人は飲むのを控えましょう。

フィットライフコーヒーのいい口コミ・悪い口コミ

フィットライフコーヒーのいい口コミと悪い口コミについて説明します。

いい口コミ

40代女性

父が糖尿病寸前だといわれたので、父の日のプレゼントで送ってあげました。毎日これはおいしいと、気に入って飲んでくれたようで、血糖値も順調に下がっているようです。

50代男性

お酒好きで血糖値のことが気になっていました。昼食後フィットライフコーヒーを飲むと眠くならなくなるので仕事がはかどります。健康診断が楽しみです。

40代男性

甘い物好きで糖尿が心配で飲み始めました。最近メタボ腹もスッキリしてきましたし、血糖値が大分下がってきた感じはあります。ヘモグロビンA1cも正常値なので、とても助かっています。

悪い口コミ

50代男性

カフェイン過敏症でコーヒーは苦手だったのですが、妻に勧められて無理やり飲んでいましたが寝られなくなったので辞めました。

口コミの分析

フィットライフコーヒーの口コミを見ていると、

血糖値が下がった
ヘモグロビンA1cが正常値になった
太りにくくなった
食後眠いのが改善された

という、いい口コミがほとんどでした。ですが、中には味が気にならなかったり、カフェインで眠れなくなったなどの意見もありました。

ただ、ほとんどの人は悩みが解消されており、結果に満足しているので、フィットライフコーヒーは素晴らしい商品だといえますね。

フィットライフコーヒーの成分について

フィットライフコーヒーの成分について解説します。

血糖値を下げる「クロロゲン酸」

まず、普通のコーヒーにも血糖値を下げる効果があります。

コーヒーには、「クロロゲン酸」という成分が含まれており、インスリン(血糖値を下げるホルモン)を分泌するのを促進したり、糖分が体に吸収されることを防ぐ働きがあります。

実際、九州大学が43人の男性を対象に実験を行った結果、一日5杯以上コーヒーを飲む人は、そうでない人に比べて血糖値が低いというデーターがあります。

また、コーヒーを一日7杯飲む人は、50%以上も糖尿病にかかるリスクが低いという実験結果もあります。
(出典:日経グッデイ

難消化性デキストリンをプラス!

ですが、一日5杯コーヒーを飲むのはけっこう大変です。特にカフェインに弱い人や、あまりコーヒーが好きでない人には苦痛でしかありません。

そこで、フィットライフコーヒーには、難消化性デキストリンという成分をプラスしています。

難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、血糖値を下げる効果があることが分かっています。
そのほかにも中性脂肪を下げたり、腸の中を綺麗にして便秘などを解消する効果もあります。

ちなみにフィットライフコーヒーには難消化性デキストリンが6.7g(レタス2玉分)も含まれているので、一日たったの1杯でちゃんと効き目を実感することが可能なのです。

フィットライフコーヒーはどこで買うのが最安値?

フィットライフコーヒーはどこで購入するのが一番安いのでしょうか?

楽天
Amazon
Yahoo!ショッピング
ドラッグストアなどの実店舗
公式サイト

の値段を比較し、最安値はどこなのか調査しました。

楽天

楽天でのフィットライフコーヒーの値段は、4759円でした。

Amazon

Amazonでのフィットライフコーヒーの値段は、6000円でした。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでのフィットライフコーヒーは、4860円でした。

ドラッグストアなどの実店舗

近所のドラッグストアやドン・キホーテなどを探しましたが、見つけることはできませんでした。

公式サイトでの値段

公式サイトでは、初回3132円(2回目以降は4698円)でした。

結論;最安値は公式サイト

フィットライフコーヒーの値段を調査した結果

楽天:4759円
Amazon:6000円
Yahoo!ショッピング:4860円
ドラッグストアなど:なし
公式サイト:3132円

という結果でした。それぞれの値段を比較すると、公式サイトの値段が一番安いことがわかります。これは定期購入の初回価格ですが、2回目以降も4698円で購入できるのでとてもお得です。

血糖値自体はすぐに下がりますが、ヘモグロビンAc1を下げるには最低でも2か月はかかりますし、糖尿病予防は長い時間がかかります。

そのため、単品購入よりも定期で買うことをおすすめします。ちなみにフィットライフコーヒーの定期はいつでも解約できるので、気に入らなければ3132円払った段階でキャンセルできるので安心です。

フィットライフコーヒーには副作用はあるの?

フィットライフコーヒーはコーヒーに難消化性デキストリンをくわえたものです。
普段コーヒーを飲んでいるのなら、何の心配もなく使うことができます。

また、デキストリンもトウモロコシから抽出しているので人体にとって安全なので、副作用の心配はありません。

妊娠中や授乳中でも大丈夫?

フィットライフコーヒーは普通のコーヒーよりもずっと少ないですが、カフェインが含まれています。妊娠中はカフェインを摂るのはNGとなっています。

ですが、お茶やコーラにもカフェインは含まれていますし、フィットライフコーヒーに含まれる程度のカフェインなら問題ないことが多いです。

しかし、気になるのであれば妊娠中や授乳中はフィットライフコーヒーを飲むことは控えたほうが良さそうです。

フィットライフコーヒーは買うべき?

もしあなたが血糖値や糖尿病のことで悩んでいるのなら、フィットライフコーヒーを今すぐに買うべきです。

糖尿病は恐ろしい病気です。一度なってしまうとなかなか治りませんし、じわじわとあなたや大事な家族の体をむしばんでいきます。

糖尿で血糖値がコントロールできなくなると、糖分が血管に詰まって脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。私のおじいちゃんも糖尿が原因の脳梗塞で倒れ、半年後に帰らぬ人となりました。

ですから、血糖値が気になりだした段階で、何らかの対策を早めに打つ必要があるのです。
ですが、血糖値を下げるのは大変です。食事制限をすると甘い物やお酒は飲めませんし、運動するのもとても苦しいです。

ですが、フィットライフコーヒーなら、苦しい食事制限に比べてずっと楽に血糖値コントロールができます。楽しく血糖値対策がしたいのなら、是非お試しください。

今なら初回半額の3231円(いつでも解約可能)でお試しできるので、是非お早めにお申し込みください!